原付スクーター「today AF61」 ~ウエイトローラー交換~

HONDA today AF61
ウエイトローラーは消耗品です!

 

ドライブベルトを交換するタイミングで一緒に交換しちゃいましょう!
そこまで高いパーツではないので、交換できるときに交換した方が良いと思います。

 

today(AF61)のウエイトローラー
「6.5kg×6個」

 

 

ドライブベルトを交換する段階での
クラッチアウターとドライブフェイスを外した状態からスタートです。

 

 

 

プーリー(ウエイトローラーが入っている箱)を外す

 

赤い丸で囲ったプーリーを引っこ抜きます。

後程の画像を見てもらえばわかるのですが、この中にウエイトローラーが入っています。

 

中身はちゃんと固定されているわけではなく、ハマっているだけなので
プーリーを外すときに、パーツが分解してポロポロ落ちたりします。
どのみちバラシて交換するので、バラバラになるのは良いのですが
パーツは無くさないように注意しましょう!

 

 

とりあえず外れました!


外すとこんな感じです。

 

プーリー(今外したやつ)やドライブフェス(プーリーの手前についているギザギザのやつ)に
ベルト跡などの段付きがないか軽く見ておきましょう!
50ccだとパワーがないので、そこまで劣化してないとは思いますが
もし段差が付いていて、それがひどい場合はそれも交換になります。

 

 

この時、ついでにクランクケースの中を軽く掃除しておきましょう。

パーツクリーナーを購入し忘れてウエスで拭き取ってますが、

正直あまり落ちてません・・・

やはりここはパーツクリーナーでシューーーーとやるのがオススメです。

 


もし、ベルトが切れた状態での作業となったら
ここにベルト破片等が散らばっているので、キレイに掃き出しておきましょう

 

ウエイトローラーの交換

 

新品のウエイトローラー(社外品)です。

6.5kg×6個

 

 

↓ホンダのウエイトローラーは純正でも安いです

 


使用済:左の白(純正)

新品 :右の黒(社外)

減り具合があまりよくわかりません・・・

 

なんにせよ、交換しておきましょう!

元あった感じにはめ込んでいきます。

 

ウエイトローラーには向きがあります!

 

ストッパー側をプーリーの進行方向逆側になるようにセットします。

詳しくはウエイトローラーの箱に入っている取説を確認してください。

 

 

ホントは、パーツクリーナーで磨いたり
グリスを塗ったりしたほうが良いのでしょうけど・・・
面倒なので、そこまで手は掛けていません
原付だしね・・・

 

 

参考までに、純正ではない社外品で1万キロ走った減り具合はコチラ↓

 

 

 

 

バラしたパーツの組み立て

 

首尾よく交換したところで、パーツを組み上げていきます。

 

今の時点でパーツは無くさず揃っているでしょうか?

スライドピース(黒い小さいやつ)は3つありますか?

 

もし無くしてしまったも大丈夫!

ちゃんと売ってます。

 

 

 

 

円盤みたいなカバーに、スライドピースを差し込みます
3ヵ所、差し込むところがあります

 

ウエイトローラーが入っている方をよく見ると、出っ張りが3か所あります。
そこに、黒いスライドピースが落ちないようにしながらカバーを被せます。

ここに合わせるのかな?って所に合わせる感じです。

 

カバーが外れないように気を付けながらひっくり返して、

筒を差し込みます。

 

そのままクランクシャフトに入れ込んだら

 

完成です!!

 

 

 

備考

 

スライドピースを交換しなくても、走ることは走るのですが

もしかすると

交換作業の時、パーツが分解してボロボロ落ちてしまったり

スライドピースがぽろぽろ落ちたりするのは

スライドピースが劣化しているからなのかもしれません。

 

本来なら、ウエイトローラーと同じく毎回交換らしいです。

 

 

 

重さ変更・ウエイトローラーの消耗度はコチラを参考にして下さい

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました