原付スクーター「today AF61」 ~ヘッドライト交換 ~

HONDA today AF61

 

 

ライトは急に切れます!!

 

 

 

とは言え、

ヘッドライトにはハイとローがあるので
ハイビームにすれば、最悪なんとか走って帰ってこられます
周りの人には迷惑でしょうけど・・・

 

 

バイクがライトを点けずに走るのは違反です
特に夜はすぐに整備不良とバレてしまいます。

 

何より危ない!!

 

走っている本人よりも、周りが危ない!!
無灯火はダメ、ゼッタイ!!

 

 

 

そんなわけで、ライトが切れたらすぐ交換しましょう!
かなり簡単に交換できます。

 

 

ハイビーム/ロービームの切り替えが多いと電球の寿命が短くなります

さらに、運悪くハイ/ロー同時に切れたりします

 

こうなたら、もうお手上げですね・・・

近くのバイク屋まで押して行って、

todeyの型番の電球が置いてあることを祈るのみです(実話)

 

そんな時の為に、

今では「予備の電球」「プライヤー」をメットインに入れています

ホントそれだけあれば、短時間で交換できるほど簡単なのです

 

 

 

それでは早速交換していきましょう!

 

 

 

パーツの取り外し

 

ココ↓にヘッドライトを外すボルトがあります。

 

8mmの六角(もしくはプラスねじ)のボルトなのですが、

いかんせんカウルがあるのでドライバーが入りません!
なのでプライヤーでグリグリ回します。

 

 

そんなに固くないので、すぐに取れます

 

ネジが外れたら、カバーをパコっと外します

 

 

電源コードの根元を取ります

 

 

接合部がバネになっているので、グッと押して反時計回りに回して取り外します

 

 

取れました!

 

 

電球は、ライト本体に差し込んであるだけなので
そのまま取り出します。

 

電球をよく見ると切れているのがわかります

 

 

today AF61のヘッドライト電球型
「T19-12V/30/30W」

 

 

 

電球は急に切れるので、いくつか買いだめしておいたほうが良いかと思われます。

切れたらすぐに交換することが出来ます。

 

新品と交換

 

新品の電球を指し込むのですが、これには向きがあります。

電球に突起があるのと、ライトに本体に「へこみ」があるのがわかりますでしょうか?(黒い切れ込みの所ではないです)
これを合わせて組み込みます。

向きはこの↓画像の向きのままスポッと差し込みだけです。

 

コードの根元を差し込みます。
爪(3本)があるので、そこをライトの黒い切れ込み(3ヵ所)に合わせて、

グッと押して時計回りに回します

 

この時点で、

点灯するかエンジンを掛けてチェックしましょう!
もちろん感電には気を付けて・・・

 

 

実は・・・

 

素手でライトをさわると
指の油がライトの表面に付くので、あまり良くありません。
面倒だから素手でやっちゃってますケド

 

 

パーツの組み込み

 

ちゃんと点灯するようなら、パーツを組んでいきましょう!
バラした時の逆の工程です。

 

ヘッドライト本体を車体へパコっとハメます。
どこか歪んでいてうまくハマらないかもしれませんが・・・

若干の隙間は諦めています。

 

ライト下のネジを締める前に
ライトの角度を調整しましょう!

 

そのネジを前後にずらすと、ライトが上下に動きます。

 

車検で定められている光軸調整の基準はあると思うのですが・・・
とりあえず、ライトの外枠からみて中心になっていればいいかな?って気がします。

 

位置が決まったら本締めして、固定しましょう。

 

 

 

これで完成です!

 

 

 

電球型番

 

 

「ホンダtoday AF61」

 

ヘッドライト:12v30/30w

テールランプ:12v21/5w・口金BAY15d

 

 

 

ちなみに数字の意味は

・ヘッドライト
電圧 ハイビームのワット数/ロービームのワット数

 

・テールランプ
電圧 ブレーキをかけた時のワット数/通常時のワット数

 

ワットの数字が大きければ大きくなるほど明るい
という事になります。

口径が合えば組み込むことが出来るので、自分の好みに合わせた明るさにすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました