原付スクーター「today AF61」 ~4万㎞の定期整備~

HONDA today AF61

 

 

todayくんが4万キロを越えたので、

2万㎞毎の定期メンテナンス

をしたいと思います。

 

特に

ドライブベルトは、およそ2万キロで交換しておいた方が良いデスよね。
切れる時は、急に切れちゃいますから。

 

todayくんが2万2000キロを越えたあたりでしょうか・・・
なんか駆動がおかしいな?と思った数メートル後に、切れてしまいました!!
ドライブベルトが切れたら、もう走りません
近くのバイク屋を検索して、押していくか・・・
近くに無ければロードサービスを呼ぶか・・・

 

どのみちオオゴトですよ!
なんせ走らないのですから、どうしようもないデス

なので、切れる前に
定期的に交換するようにしましょう!

 

メーカーとしては2万㎞交換を推奨しているのですが、

可能ならば、その前に交換しておいたほうが安心です!

 

 

しかし、この整備・交換

バイク屋へもっていくと、1万円以上(パーツ代込み)かかったりしますよね。

これは痛い!

 

 

 

って事で、ものは試しに

自分でやってみる事にしました!!

 

 

 

todayだしね
もはや、おもちゃ感覚です

そう、ココがこのブログの始まりです!

 

 

 

とりあえず、2万キロの定期メンテナンスとして交換するパーツは
「ドライブベルト」
「ウエイトローラー」
「エアフィルター」
の3点です

 

 

交換パーツ購入

 

早速Amazonでポチポチしました。

(パーツ屋行ったけど、どれが適合なのか調べるのが面倒でした・・・)

今回購入したのはコレ

ドライブベルト

ウエイトローラー
エアフィルター
フューエルワン
ドレンワッシャー
ユニバーサルホルダー

(ドレンワッシャーはエンジンオイル交換の時に使うもので、ついでに購入しました)

 

これで道具はそろいました。
あとは交換するだけです!

 

 

 

ちなみに交換もそうですが、
ワタシはこのタイミングで「フューエルワン」を入れてます

 

~フューエルワン(WAKO’S)とは?~

 

エンジン内を清浄する燃料添加剤です。

ガソリンを燃やすとスス(カーボン)が出ます。
そのカーボンがエンジン内部に徐々に蓄積していき、
それがエンジン内の開閉バルブに挟まってしまうと

「カーボン噛み」
という症状が起こり、バルブが開閉しなくなってしまいます。

バルブが開閉しないので、もちろんエンジンは動きません。

それを防ぐために定期的にエンジン清浄剤を入れておく必要があるのです。

 

注)これを入れたからと言ってカーボン噛みが起こらないわけではありません。

 

 

 

 

 

 

やり方は簡単!
ガソリンを入れる時に、一緒に入れるだけ!
1度に1本は多いので、ワタシは満タン1回に対しフューエルワン半分入れてます。
残りはメットインに入れて、次回給油した時にもう半分入れます。

 

 

カーボン噛みになってエンジンが動かなくなったバイクに

フューエルワンを入れたら、なんとか動くようになったという話も聞きます。
(単気筒ではダメですが・・・)

 

ちょっと高いですが、かなりオススメな商品です!

 

パーツ&工具

 

今回購入したパーツ

 

~パーツ一覧~

 

 

 

今回購入した工具

 

~工具一覧~

 

パーツ交換記事

 

 

 

 

定期点検

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました