原付スクーター「today AF61」 ~プラグ型番・交換~

HONDA today AF61

 

プラグを交換しよう!

交換の目安としては
3000~5000km毎、もしくは半年~1年です。

 

ただ、交換しなくても走るは走るので
「最近、調子悪いなぁ」
と思ってから交換でも問題は無いのですが・・・

 

急に走らなくなったら面倒なので、定期的に交換した方が良いです。

プラグは1本数百円
バイク屋へもっていくより、自分でちゃちゃっとやってしまいましょう!

 

today AF61 プラグ型番
「CR7HSA」

 

  

パーツ屋で、いっぱい並んでいるプラグ棚の中から
これ↑を探します。

 

捜すのが面倒な場合はネットで購入しちゃいましょう!

 

参考までに

CR7HSA・・・トゥデイAF61(前期)

CR7HSA-9・・・トゥデイAF61(後期)

                          トゥデイAF67

 

と、なっています。

どちらを選んでも本体に取り付けられる事には変わりません

先端の金属部分(プラグ頭の火花が飛ぶ折れ曲がっている所)の広さが0.25mm違うだけです。

 

 

パーツを外す

 

 

・・・とは言うものの

today AF61のプラグ交換はちと厄介

 

まず、足元にある蓋を外します
ビスはプラスドライバーで簡単に開けられます。

 

中はこんな感じ

↑赤く囲ったプラグコードを引っこ抜きます
ネジとかではなく、ゴム製なのでズボッと抜けます

 

抜いた先にある穴の中(赤丸の所)に「プラグ」が入っている訳ですが・・・

 

よく見ると、ちょっとだけプラグの先っちょが見えます。

 

これにプラグレンチを刺して、回して抜きます。
そう、オイル交換の時につかったコレ↓です。(注:画像はオイル交換時の画像です)

 


ソケットのサイズは16㎜です。
フレキシブルタイプなので、どんな所でも回すことが出来ます

 

新品と交換

 

プラグが外れたら、新品と交換します。

 

バラしたパーツの組み立て

 

あとは、バラした逆手順で組んでいくだけです。

 

プラグを刺して、

クルクル回して固定して
プラグコード(ゴムのヤツ)をゴリゴリっとハメて
蓋を閉じて
エンジンが掛かれば
完成です!

 

 

 

ただし・・・

 

 

 

コレ・・・

 

 

 

 

なかなか
プラグが刺さらないのデスヨ!!!

 

 

 

 

ってかコレ、(画像では分かりにくいですが)
この蓋の正面に対して
斜めに刺さってるよね?!

 

もうちょっとやりやすいように設計してほしい所です。

 

 

スクーターではない、エンジンがむき出しのバイクなどは
エンジンの上部にプラグが刺さっていて
簡単に交換出来るのですが・・・
コイツは、カバーがあってメッチャやりにくい!!!

 

 

前回(2万キロの時)交換した時は
プラグを刺すだけで1時間近くもかかった気がします。

 

 

それを踏まえて、今回ですが

プラグを抜き差しする以前に

プラグにレンチが引っかからない・・・

何故???

レンチ(ソケット部分)をプラグ穴に入れても空回りしてプラグが抜けません

何故???

 

ってことで、今回は交換していません。
なので画像も途中までしかありません。

申し訳ない・・・

 

 

 

まぁ、調子悪くなったら・・・とか

次回(60000km)になったら・・・とか

やろうかなと思います。

 

乗っていて、普通にエンジンが回っていれば

まだ大丈夫と思われます。

 

 

 

余談ですが、
フレキシブルタイプのプラグレンチだと
取るのは簡単だが、付けるのはちょっと面倒・・・

あるのであれば、ラチェットを使ったほうが楽です。

足元の蓋からラチェットをのばすのではなく、

カバーの脇下(車体右下側)の隙間からのばして締めればOKです。

 

やってないので、画像がありません

申し訳ない・・・

 

 

 

6万キロの時にプラグ交換を再チャレンジしています↓

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました