日清カップヌードル 「TimeCan (タイムカン)」 ~自主回収しているらしいので送ってみた~

ちょっと一息

 

 

年末の大掃除で

20年の刻を越えて開封したタイムカン

 

 

 

 

その中に入っているカップ麺ですが
もちろん食べる気は無く・・・

 

油も酸化してるし、

「20年経つと、どんな感じに劣化しているか食べ比べてみた!」
・・・という事に興味はなく

 

 

 

 

 

 

捨てるか

 

 

 

 

 

 

 

いや、その前に

自主回収ってまだやっているのか聞いてみよう!

 

 

 

 

「日清お客様相談室」へ電話してみたら
「まだ自主回収していますよ」
だって!

 

どんな感じか空けちゃってるんですけど・・・
「大丈夫ですよ!」

 

缶はペン立てに使いたいんですけど・・・
「カップ麺を包んでいるビニールに黄色いテープが張ってあるので
それがあればタイムカンの物だとわかります」

なるほど・・・

 

おそらくコレ↓

 

「着払いで送ってくだされば、返金します」

さすが日清!!
大手は違うなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で、返金来ました!!

 

 

 

 

商品代金として
300円の定額小為替証書

 

ん?
そういえば、タイムカンって300円だったかも?!

 

普通のカップ麺に比べてかなり高かった気がして、買うのに若干躊躇してたような
でも買っちゃうんですよね
ミレニアムですから!

 

ずっと楽しみに取っておいて
およそ20年後の今開封して

 

食べられなかったとしても、300円分は楽しみました!
(返金してもらってなんだけど・・・)

 

今回ご迷惑をおかけしたことのお詫び(楽しみにしていたのに食べられなかったお詫び?)として
500円分のQUOカード

 

いや、申し訳ない・・・
20年以上経ってるのに・・・

 

いやいや、
ちゃんと10年で食べることが出来てたら、2010年に食べてましたよ。ホント!

 

 

お詫びの手紙には
「今後、このような事態を招かないように万全を期して・・・」
とありました。

 

今後って・・・西暦3000年の時には!って話?

 

 

 

そこまで生きている気はしないけど・・・
「西暦3000年のミレニアム缶」

期待しています!!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました