日清カップヌードル 「TimeCan (タイムカン)」 -20年の刻を越えてついに開封-

ちょっと一息

 

 

年末の大掃除をしていたら、

何やら懐かしいものが出てきました!

 

 

 

日清カップヌードル

「TimeCan (タイムカン)」

 

 

皆さんはこのタイムカンをご存じでしょうか?

それなりにお年を召した方は、一度は手にしたことがあるハズ!!

 

~タイムカンとは~

日清カップヌードルが2000年のミレニアムを記念して発売した特別なカップヌードルです。
通常5か月の賞味期限に対し、
カップヌードルをスチール缶に入れ、光を遮断し、酸素を除去したり、云々かんぬんして、
な、な、なんと!賞味期限を10年にすることが出来たミラクルなカップ麺なのです!!
まさにミレニアム!!!
タイムカプセルならぬ、タイム缶といったところでしょうか?!

 

 

 

 

 

ほら、コレ

2000年に発売されているのに、賞味期限が2010年になってるでしょ?!

 

 

 

・・・とは言え
たしか、2007年あたりでこのスチール缶の密閉に問題が発覚して自主回収になっているのですよね
2010年待たずして・・・残念!!!

 

 

 

 

しかしながら、そのミレニアム感は高く評価したい一品ですよね。

そう思いながら、ずっと取っておいたタイム缶
気付いたらもう20年以上経っちゃった・・・

 

もういいだろう、という事で
空けてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カシュ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、コレコレ「懐かしCM」
hungry?
シリーズ化してましたよね

 

 

裏はこんな感じ

 

 

入っていたのは、これで全部です。

 

気分は、キョロちゃんのおもちゃ缶
真ん中のが、脱酸素剤でしょうか?

 

 

蓋を開けてみると、こんなコメントが
なんか良い!

 

 

 

賞味期限が切れているので、もちろん食べませんが、
このタイム缶、そのまま捨てるのはなんかもったいない

 

 

という事で、

ペン立てにしてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました