原付スクーター「today AF61」 ~ブレーキ調整~

HONDA today AF61

 

バイクに乗り続けていると、そのうちブレーキが利かなくなってきます。

 

ちゃんと握っているのに、ブレーキの効きが悪い・・・

 

そう感じてきたら、ブレーキの調整時期です!

 

 

ブレーキをかければ、その分ブレーキパットが摩耗します(減ります)
なので、
摩耗した分だけレバーを握らないといけないのです。
それを調整してやることで
また以前の様にブレーキが効くようになります。

 

もし、ブレーキレバーがハンドルバーに当たるようなら要注意です!!

それ以上はブレーキを掛けることが出来ません。

今すぐブレーキ調整しましょう!!!

 

修理か何かでバイク屋へもっていくと、サービスでやってくれたりもしますが
そこまで難しくもないので、自分でやってみましょう!

 

フロントブレーキの調整

 

・フロント(前)

 

赤丸の所に、ブレーキ調整ナットがあります

 

 

これ↓を、(先っちょから見て)
時計回りに回すと、ブレーキが締まります(効きやすくなります)
反時計回りに回すと、ブレーキが緩みます(効きにくくなります)

 

一気に回すと、効きすぎてしまうので
「ブレーキ調整」だけなら、2・3ひねり(1ひねりは0.5回転)くらい

で大丈夫だと思います。
ちょっとずつ様子を見ながら回すようにしましょう!

 

 

回し過ぎると、常時ブレーキがかかった状態になってしまうので注意してください!
ブレーキを握ると、すぐ効き始まるのではなく「遊び」があります。
概ね、遊びは1~2㎝くらいです。(個人の好みにもよります)

 

 

通常は手で回せるのですが、ナットが固まっていて回せない場合は
無理に回さず、潤滑剤などを使ってすんなり回るようにしてから調整することを

オススメします。
無理に回して、ケーブルをねじ切ってしまっては元も子もありません。

 

 

リアブレーキの調整

 

・リア(後ろ)

これもフロント同様です

赤丸の所に、ブレーキ調整ナットがあります

 

これ↓を、(先っちょから見て)
時計回りに回すと、ブレーキが締まります(効きやすくなります)
反時計回りに回すと、ブレーキが緩みます(効きにくくなります)

 

フロント同様、様子を見ながら調整しましょう!

 

 

補足

 

トゥデイやスクーターに限らず、バイク全般的に、ブレーキの調整方法は概ね同じだと思います。

 

ブレーキワイヤーの先端にブレーキ調整ナットが付いていれば

上記のやり方で調整できると思います。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました