スーパーカブ110 JA07 ~リアタイヤ交換・付け方編~

SUPER CUB 110 JA07

 

 

前回はスーパーカブ/リアタイヤを外すまでやりました。

 

 

 

 

タイヤ交換

 

リアタイヤが外れたらタイヤを交換するのですが、

タイヤ交換は、こちらを参考にしてください。

 

 

 

 

ハブダンパーの交換

 

タイヤを新品に交換したら、車体に組み込む前に
ハブダンパーを交換しておきましょう。

 

それっぽい位置にハメ込むだけです。

左:新品
右:使用済み

さほど大きな違いがあるようには思えません・・・

 

とはいえ、
ゴムなので当然ながら経年劣化していると思われます。

定期的に交換しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

タイヤを組み込む

 

パーツ確認

 

組むときは、外した逆の手順で組んでいくのですが、
気を付けなければいけない点を確認しながら組んでいきます。

注意:写真を撮るのを忘れたので、組んだ時の画像を流用しています。

 

まずは、

ちゃんとパーツがあるか確認しましょう。

 

タイヤを入れる

 

タイヤの向きですが、

ハブダンパーが左になるようにしか入りません。

もともと付いていたタイヤの黄色い丸が左側だったので

黄色い丸が左側に来るように付けています。

(溝の状態からして、左右は無いように思えますが・・・)

 

まずはタイヤのみを入れていきます。


センタースタンドに板を挟んで車体を上げているので、すんなり入ります。

 

タイヤが車体の空間に入った状態で
左側のチェーンスプロケットを、パコっとタイヤにハメ込みます。

 

この時、

チェーンをスプロケットに引っかけるのを忘れないようにしてください。

 

注:同時にチェーンも交換する場合はタイヤ交換作業が終わってからでも交換可能です。
  ジャマなようなら、先にチェーンを外しても構いません。

 

 

 

右側のブレーキシューを、パコっとタイヤにハメ込みます。
銀色の円柱はまだ付けません。

 

 

シャフトを刺し込む

 

この状態でタイヤシャフトを左側から刺し込んでいきましょう。


アジャスターの輪っかをちゃんと通しているか確認してください。

輪っかの向きも重要です。

曲がり具合が違うので、よく見て付けましょう!

 

タイヤシャフトを手でグリグリしながら、ハンマーで叩きながらねじ込んでいきます。
もちろんそのままではシャフトが通らないので、タイヤを持ち上げる必要があります。

 

タイヤを持ち上げつつ、

シャフトをねじ込みつつ、

何とか頑張りましょう!

 

ブレーキシューのところまで来たら、

一番右側・銀色の円柱をハメ込んでいきます。

 

コツとしては、ブレーキシューの穴からシャフトをちょっとだけ出して
右側のタイヤステーをグイッと外側に引っ張りつつ
銀色の円柱がハマったら、まっすぐになるよう調整しつつ
様子を見ながらシャフトをハンマーで叩く!

 

ここまで出来たら一安心

 

チェーンアジャスターを付ける

 

 

右側のアジャスターを引っかけるのですが
調整ナットはちゃんと爪に引っかけておきましょう。
(左右両方)

アジャスターの輪っかの向き(右側)はこれです↑

 

 

左右のボルトナットを「軽く」締めておきます。

 

これでタイヤが外れることはありません。

 

 

ブレーキ周りの組み込み

 

ブレーキ周りを組んでいきます。
このパーツを元あったように組んでいきます。


ゴムパッキンを忘れがちなので気を付けてください。
コッタピンは(一応)再利用不可です。取り付ける時は新品を使用しましょう。

 

付きました。

 

リアブレーキアジャスターを付けていきます。


外した時の逆の手順です。
アームをグイグイ押したり、ブレーキペダルを押したりして付けていきます。
付け終わったら、ブレーキ調整を忘れずにしておきましょう。

 

 

チェーン調整

 

 

最後にチェーン調整します。

 

 

 

 

 

 

全てのビスを締め終わり、余ったパーツがない事を確認したら
完成です!!!

 

 

 

 

コッタピン・割りピンについて

 

コッタピン・割りピンは再利用不可なのですが、

今回は手持ちがなかったので再利用してしまいました。

 

コッタピンだけを注文するのも面倒なので、ホームセンターで割りピン購入しています。

カブ110のトルクリンクの割ピンのサイズは太さ2x長さ15(mm)

 

そのサイズがあればよかったのですが、ちょうどいいのが無かったので、

太さだけ合わせて長さは20mmの買ってきました。

6本入りで150円くらいだったと思います。

 

長くていいの?って思いがちですが、曲げれば問題ないでしょう。

ピン穴より太くて穴にはいらないのでダメですが、

細いピンを入れて、落ちないように曲げれば大丈夫だと思います。

要は、ナットが外れなければ良いので、そこまで深く考えなくてもよいかと思います。

 

 

 


 

 

 

 

参考

 

スーパーカブはもともと自転車のようなものです。

何かの参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました