ほどけにくい靴ひもの結び方

ちょっと一息

 

 

 

先日ジョギングシューズを購入したのですが

靴ひもを変えることにしました!

 

 

 

ちょっとだけですが、

既製品と違った「自分らしさ」というものを出したいですよね

 

 

ただ、これ

既製品は75センチの紐(靴の穴数が4個)なのですが、

75センチには良い感じのがなく・・・

とりあえず良くある120センチを購入!

 

 

 

 

 

もちろん、

そのまま結べば、長い!

 

 

 

 

 

 

ってか

長けりゃ結べばよくね?

と思い直し、そのまま通すことにしました!

 

 

普通の蝶結びではなく、もうひとひねりしています。

この結び方は

「イアン・セキュアノット」

と言って、ほどけにくい結び方です。

注意:歩いていて、絶対ほどけないわけではありません。

 

 

イアン・セキュアノットの結び方

 

前置きが長くなりましたが、ここからが本題!

イアン・セキュアノットの結び方です。

 

 

①まずは普通に蝶結びをします。

ここまでは普通の蝶結び。

(見やすくなるように布を敷いています)

 

 

②右のわっかを、もう一度中央に通します。

こんな感じ。

 

③両端の輪っかを引っ張り、キュッと締めます。

 

 

これで出来上がり!

結び目が2つ出来ていたらOKです!

 

 

イアン・セキュアノットの解き方

 

解く時も簡単!

 

普通の蝶結びと同じく、端っこの紐を引くだけです。

 

今回は右の輪っかの部分を中央に通しましたが

さらに輪っかの部分をもう一度結ぶやり方を

「ダブルアイレット」と言います。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました