原付スクーター「today AF61」 ~テールランプ交換~

HONDA today AF61

 

 

ヘッドライトは切れたらすぐわかりますよね。

 

しかし、

テールランプは

いつの間にか切れてたりします!

 

 

切れているのが分からずに走っていたら、覆面パトの方に教えてもらったこともありました。
勉強代が高くつきましたけど・・・

 

そんな事にならないよう、「乗る前に」チェックしておきたい所ですね。

 

 

寿命の目安としては、1,000~2,000時間です。

時間で言われてもよくわからないですよね・・・

そんなに高いものでもないし、
定期的に交換した方がいいかもしれません。

 

 

today AF61のテールランプ

12v21/5w
口金BAY15d

 

 

切れた時にすぐ交換出来るように、

いくつか買い溜めしておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

電球の中にあるフィラメントは、
タングステンという金属でできており、電気を流していると徐々に蒸発していきます。
それがだんだんと細くなり、最後には切れて点かなくなってしまう。
という仕組みです。

 

では早速交換していきましょう!

 

 

 

パーツの取り外し

 

テールランプのカバーを外します。
このネジプラスドライバーで外せます。

 

カバーをパカッと外したら、電球を取り出します。

外し方は簡単!

奥に押して、反時計回りに回します。

 

左:使用済み
右:新品

 

まだ切れてはいないのですが
表面が黒くなっています。

 

なので

切れる前に交換しておきましょう!

 

車体には、純正のサイズが書いてあります。
「12V18/5W」
同じものを付けた方が安心ですが・・・明るい分には問題ないでしょう

 

 

新品の取り付け

 

新品の電球をハメ込んでいきます。

 

電球には向きがあります。
出っ張りが2つあって、
根元からの距離が「長い方」「短い方」があるのをわかるでしょうか?
上が(根元からの距離が)長い方で、下が短い方です。

それを、車体にあるくぼみに合わせて差し込みます。
まぁ、間違ったら入らないので大丈夫です。

奥に押し込んで、時計回りに回します。

 

奥に押し込むとき、
一番奥まで押し込んでしまうと、回りません!
気持ち的には、ちょっと入れる感じです。

 

本来でしたら、電球のガラス面は素手で触らない方が良いです。
手の油が付いて寿命が短くなってしまいます。

面倒だからそのままやっちゃってますケド

 

 

 

ちゃんと点灯するか、エンジンを掛けてみましょう。
見事点きました!

ブレーキをかけてみると、こちらもちゃんと点灯します。

 

 

パーツの組み込み

 

ちゃんと点灯するようなら、パーツを組んでいきましょう!
バラした時の逆の工程です。

 

カバーをネジ2本で止めます。
カバーにはゴムパッキンが付いています。
コレがズレていると水が入って漏電してしまうので
しっかり溝にハメて付けるようにしましょう!

 

 

ちゃんと付いたら
完成です!!

 

 

 

 

 

電球型番

 

 

「ホンダtoday AF61」

 

ヘッドライト:12v30/30w

テールランプ:12v21/5w・口金BAY15d

 

 

数字の意味は

・ヘッドライト
電圧 ハイビームのワット数/ロービームのワット数

 

・テールランプ
電圧 ブレーキをかけた時のワット数/通常時のワット数

 

ワットの数字が大きければ大きくなるほど明るい
という事になります。

口径が合えば組み込むことが出来るので、自分の好みに合わせた明るさにすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました