麓からの富士登山!! ~初日~

休日outdoor

 

 

富士山には何度か登っているのですが

今回は古来の富士登山にのっとり

富士吉田口の麓から登頂です!

 

 

以前、麓から登ろうとしたときは

すごい雨が降ってきて、30分歩いて断念しました・・・

このまま登っても、景色は見られないし、危険だし、(大変だし)

降りるのも勇気!

せっかく休みとって来たのに残念ですが、

その日は富士吉田うどんを食べて帰りました。

 

今回はそのリベンジです!

 

 

初日

 

11:45 浅間神社

 

 

富士山駅から徒歩数分の所にある「北口本宮富士浅間神社」です。

 

軽く旅の無事を祈願して、出発です!

本殿の右手にある駐車場を抜けてしばらくすると登山道が現れます。

 

本殿の裏手には、

日光の眠り猫で有名な左甚五郎が作った

「恵比寿」と「大黒天」

があります。

 

 

11:55 登山道入り口

 

気力は十分!

いざ、climb on!!

 

当面の道筋はこんな感じ

 

 

 

 

ひたすら林道を突き進みます

 

 

 

13:00 中の茶屋

 

 

ここまで1時間
メチャ暑い!
まぁ雨よりはいいのだけど・・・

 

 

実際の地図だとこんな感じ

まだまだ先は長い・・・

 

さらに林道を進みます

 

 

14:16 馬返し

 

 

 

 

山頂までのナビがありました。

登山道なんかでよくありますよね

 

・・・ん?

 

(山頂まで)
10.6Km/515分

 

 

 

 

 

 

・・・515分???

 

 

 

って、何時間?

 

 

いやいや、普通は

「山頂まで60分」   え~まだ60分もあるの・・・?
って感じなのに!!

 

さすが、富士山・・・

 

 

鳥居が見えてきました。

林道を抜けて、ココから入山って感じになってきます

 

 

 

14:35 一合目

 

 

やっと一合目です。

ここまでおよそ2時間・・・

 

さぁ、どんどん進んでいきましょう
木陰や曇り空でいくぶん涼しくなってきました

 

 

15:15 二合目

 

一合目から40分で二合目

 

もしかして、

一合目までって・・・馬でくる前提の距離?

 

さらに山道を登っていきます

 

麓から山頂まで距離的におよそ中間あたりの位置

でも、時間が段違い

 

 

15:45 三合目

 

 

 

GO!GO!!

 

 

16:15 四合目

 

 

 

ちょっとガスってきた

富士山に掛かっている雲の中に突入です!

 

 

16:50 五合目・早川館

 

 

と言うか、五合目はやたらといっぱいある

 

 

17:10 五合目・佐藤小屋

 

やっと、人がいる宿に出会えました

 

ここで、一気に山頂に向かわず、
一旦スバルライン五合目に向かって、そこでちょっと休憩することにします。

 

 

もちろん、そのまま山頂へ向かう事も出来ます

 

暫くすると富士スバルラインが見えてきました

本来なら、ここまでバスで来れちゃうんですけどね

一般的な吉田ルートだと、ここからスタートになります。

 

 

17:45 富士スバルライン五合目

 

 

 

 

 

初めて来たけど、お土産屋とかあって楽しい!
振り向けば富士山ドーン!

 

下を見れば雲海バーン!!

 

それにしても、外人が多い!
アメリカ、中国、韓国あたりかな?さすが世界遺産!

 

水2ℓがなくなったので、ここで購入!
まだ、そこまで高くない

 

「無料」休憩所にて夜ご飯
普通に登ると、ここから6、7時間山頂かな?
天気もいいし、大丈夫な予感!!!

 

 

19:45 スバルライン五合目出発

 

 

 

やや肌寒い
やっちまったか?!

 

日も落ちて、ヘッドライトオン!
気力は十分!
だけど、やや疲労が・・・

さすがに完全に回復はしません

 

夜、普段とは違う場所を歩いている現実にテンション上がりまくり!

いざ山頂へ!!

 

歩くとすこし暑い・・・

 

 

20:20 六合目

 

入山料の1000円はここで徴収

 

ガイドの人が山頂の状況を教えてくれました。

 

「山頂は傘がかかってるらしく、

山頂だとご来光を拝めない」

 

「今からだと山頂は2時でしょう

ゆっくり行ってちょうどいいかもしれない

登って少し降りた状態でご来光がいいかと

風が強くお鉢巡りは厳しいかも」

 

なるほど!

では、それで行きましょう!!!

 

 

このへんが植物群生息限界域


暗くて何もわからないけど・・・

ここから下は木や草が生い茂っているのに対し、ここから上には草木が生えていません

 

眼下には「富士吉田市」
山肌には「山小屋のライト」が転々
見上げると「星」もきれい

 

いやぁ~、来てよかった。
この感動は写真じゃ伝わらないでしょう。

だって、

暗いし、ピンボケだし、何が何だか分からんし・・・

 

 

シーズンをちょっとずらしているので

夜登りの人は少なく、たまに暗闇の中で一人になります。

 

「このゾクゾク感がたまらない・・・」

 

とはいえ

実際には人もちらほらいるし、不安は少ないです。

 

 

雨降ってきたので、カッパ装着

 

 

21:30 花小屋

 

疲労困憊
ヤバイ、疲れてきた

 

 

21:50 七合目・日の出館

 

 

22:50 鳥居荘

雨が酷い
ふと、何やってんだろ?と自問自答します

 

23:22 東洋館

これ以上進んでも大変なだけだし
疲れたし
今日はここで、泊る事にします。
山小屋の前で御来光も拝めるしね。

 

空いているので予約なしでも泊まれました!

素泊まり6500円

 

 

以前、夜登りして雨に打たれた時は
「体力の限界まで行く!」
と、やっきになって進んだら
次の宿まで大変で・・・
進めず、戻れずの大変な目に合ったので
今回は、即断即決!!

 

 

最近ではすんなり山小屋に泊まるようになりました。

無理はしない

 

 

二日目

 

 

 

English edition

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました